読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行 おすすめ体験談ブログ

おすすめの海外旅行の場所、人気スポットなどご紹介。

アルベロベッロのトゥルッリ お店で食べてほしいのがブラータ・チーズ

世界遺産アルベロベッロ

f:id:dyamato:20170331191630j:plain

日本のテレビでも何度か紹介されているので、この地名に聞き覚えのある方も多いと思います。アルベロベッロは、イタリアの南端にあるプーリア州に位置する小さな町です。

 

その特徴は何と言っても、小人が住んでいるかのようなかわいらしいレンガ造りの三角屋根と真っ白な壁が美しい家々が連なっている様です。この建物はトゥルッリと呼ばれ、アルベロベッロのトゥルッリ群はユネスコ世界遺産にも指定されています。

 

屋根には、信仰のシンボルとして描かれた様々な絵を見ることができます。中にはハートに矢が刺さっている現代にまで意味が通ずるシンボルもあり、多くのカップルがその前で記念写真を撮っています。

 

色鮮やかな花々のつたがはっている屋根も多くあり、空の青と壁の白と共に、とても美しいコントラストを作り出しています。

 

主に観光名所となっている地区には1100ものトゥルッリが密集しています。狭い路地を観光客たちはカメラを片手に散策します。

 

お土産屋さんも数多くあり、様々な手作りの商品が販売されています。日本でも縁起がいいとされているフクロウの置物や、イタリアで幸福をもたらすと言われている唐辛子やテントウムシをかたどった手作りの置物がとてもかわいらしく、目を引きます。

 

トゥルッリ群の間を抜けて奥まで進むと、トゥルッリでできた協会が現れます。この協会は新婚カップルに大人気で、ここで式を挙げるためにイタリア全土から予約が殺到するそうです。

 

アルベロベッロには数々の美味しいレストランもあります。特におすすめなのが、自家製の野菜を使った郷土料理が堪能できる数々の人気店です。彼らは冷蔵庫を使わずに、レストランの裏手などにある畑から直接野菜を採ってきて、調理して提供してくれます。

 

ほとんどのレストランでは一人前の分量がとても多いので、注文するときには頼み過ぎないように注意しましょう。前菜だけでお腹がパンパンになってしまって、メインにたどり着けないというのも、プーリア州のあるあるです。

 

アルベロベッロに行ったら是非食べてほしいのがブラータ・チーズです。ここでは賞味期限1日と言われる幻のブラータを味わうことができます。レストランで頼むのも良いですが、地元のチーズやさんで「幻のブラータください!」と言ってみれば、驚きの安価で購入可能です。

 

食後は、日が落ちて灯が点ったトゥルッリ群を一望できる展望台に立ち寄りましょう。昼間の顔とはまた違った表情が楽しめます。

 

このトゥルッリを、客室として提供しているホテルもあります。せっかくアルベロベッロを訪れたら、トゥルッリの中で一晩過ごしてみるのも素敵な経験になりますよ。