読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行 おすすめ体験談ブログ

おすすめの海外旅行の場所、人気スポットなどご紹介。

マイリンゲン スイス観光 世界一急勾配を行く登山電車

スイスの絶叫登山電車


日本ではあまり知られていない、スイスの穴場スポットを巡るための拠点としておすすめなのが、マイリンゲンという小さなアルプスの町です。

 

ルツェルンやインターラーケンなどの都市から電車一本で行ける便利さと、有名観光地の喧騒から遠ざかった落ち着いた雰囲気が魅力です。

 

マイリンゲンに宿泊したら、是非訪れてほしいスポットのひとつとしてゲルマー・バーン(Gelmer Bahn)があります。

 

これは世界一急勾配を行く登山電車と言われており、乗車時のスリルは遊園地のジェットコースターの上を行きます。

 

もちろん猛スピードで急降下したりはしませんから、子どもからお年寄りまで乗車可能です。

f:id:dyamato:20170317183323j:plain

高くそびえる山の麓にある発着駅で、往復のチケットを購入したら、待ち時間を利用して傍にある吊り橋に寄って行きましょう。

 

この吊り橋、対岸にあるホテルやチーズ工場へのアクセスのためのものなのですが、吊り橋自体が人知れず観光客に大うけのスペクタクルになっています。

 

その橋の淵に手をかけ、一歩足を踏み出せば、眼下はるか遠くにアルプスの雪解け水からなる川が流れています。

 

高いところが大好きな人でも、この光景には「足がすくむ」という状態の何たるかを悟らされるはずです。

 

購入したチケットに指定されているゲルマー・バーンの乗車時間が来たら、係員の指示に従って登山電車に乗り込みます。

 

この電車には屋根がなく、完全に開け放たれた視界でスイスの大自然を展望できます。

 

最初は比較的穏やかに登っていくのですが、途中からは切り立った崖をよじ登るかの如く進んでいきます。下を見ても、今通ってきたはずの線路が見えないほどです。

 

乗車時間は10分ほどの短いものですが、充分すぎるスリルを味わうことができます。

 

山頂に着くと、ハイキングコースが始まります。帰りの電車の時間まで余裕のある場合には、ちょっとした登山コースも楽しめます。

 

時間があまりない場合でも、山頂の駅から歩いてすぐのゲルマー湖だけは訪れてみてください。

 

ゲルマー湖は、水力発電のためのため池ですが、その不思議な水の色は見ものです。群青色の絵具を薄く溶いたような、見たこともない色の水面はとても神秘的で、見る者の心を打ちます。

 

湖畔を辿って奥まで進むと、人口の巨大な壁が湖を塞いでいるのが見られます。自然と人間の力の不思議な共存を実感することができます。

 

小道には色鮮やかな花々が咲き乱れ、気分を盛り上げてくれます。

 

帰りもまた、絶叫必須の超急勾配を辿ります。ふと横に目をやれば、岩肌をロッククライミングしている勇敢な人の姿も見えます。