海外旅行 おすすめ体験談ブログ

おすすめの海外旅行の場所、人気スポットなどご紹介。

スイス観光 フリムス 馬車で森を抜けて辿り着くスイスのグランドキャニオン

スイスのフリムスという地名をご存じの方は少ないのではないでしょうか。スイス観光といえばまず一般的に名前があがるのは、チューリッヒ、ジュネーブ、ベルンなどの都市かと思います。

しかし、スイス観光の醍醐味はアルプスの大自然を満喫すること。そこでおすすめなのが、アルプスにひっそりと佇む小さな小さな町、フリムスでの滞在です。

f:id:dyamato:20170309115719j:plain

フリムスを拠点にすれば、数々の穴場スポットへのアクセスが容易になります。スイス人が行くスイスの穴場、カウマ湖やクレスタ湖もおすすめですが、是非一度体験していただきたいのが、馬車で森を抜けて辿り着く絶景スポット、イル・スピール・コン展望台(Aussichtplattform Il Spir Conn)です。

 

この展望台には、フリムス中心地からバスや車では行けません。徒歩以外の唯一の交通手段が馬車なんです。この馬車のサービスは、大きなホテルのレセプションから予約が可能です。単純に交通手段として提供されているものなので、有名観光地で乗る馬車と比べると破格の値段で利用することができます。

 

他にもお客さんがいれば乗り合いになりますが、ハイシーズンでもすごく混んでいるということは稀なので、場合によっては貸し切りになります。

 

フリムスの中心地を出発して程なく、馬車は静かな森の中へ入っていきます。森といっても鬱蒼と茂る大きなものではなく、頭上からたっぷりと漏れ入る太陽の光に照らされて、木々や岩、苔が生き生きと光の中に強い緑色を放っています。

 

静かな静かな森の小道に、馬の蹄の音だけが鳴り響き、まるで映画のワンシーンのような世界観を作り出してくれます。この森の中の散歩道は、歩くことも可能です。所要時間は45分とされてはいますが、森林浴を楽しみながらゆっくり歩けば、ゆうに1時間半はかかる道のりです。

 

それでも険しい箇所などはなく、歩きやすいようにある程度の整備が成されているので、時間と体力に余裕のある方は歩いてみるのもいいかもしれません。

 

馬車でゆっくりと30分ほど進むと、目的地であるコン(conn)に到着します。馬車の停車場からイル・スピール・コン展望台(Aussichtplattform Il Spir Conn)までは歩いてすぐです。展望台のデザイン自体もとても個性的で目を引きますが、なんといっても登ったときに眼下に広がる絶景には思わず歓喜の声をあげてしまいます。

 

スイスのグランドキャニオンとも呼ばれるルイーナウルタ(Ruinaulta)を一望できます。真っ白な岸壁が幾重にも連なり、そのはるか下をライン川が流れ、そこに架けられた橋をかの有名な氷河鉄道の真っ赤な車体が渡っていくのが見えます。

 

このスポットは観光地としての知名度は低いので、人でごった返すこともまずありません。いくらでも好きなだけ展望台の上で時間を過ごすことができます。その眺めは圧巻で、感動に涙が湧いてくるほどです。

 

スケールが大きすぎて写真には納まりきらないので、是非肉眼でその全貌を確かめてみてください。