海外旅行 おすすめ体験談ブログ

おすすめの海外旅行の場所、人気スポットなどご紹介。

エジプト観光 ナイル川クルーズ船 旅行記 口コミ

20代女性のエジプト観光、クルージング旅行の口コミ体験談です。英語圏でないので心配していたそうなのですが全然大丈夫だったそうです。

f:id:dyamato:20161225223124j:plain

夢のクルージング初体験

クルージングというと私はシニア向けの豪華な旅行というイメージがありました。私は20代の女です。まだまだ先のイメージでしたが、今回縁あってクルージングで1週間ほど旅行してきました。

場所はエジプトです。あの有名なナイル川をクルージングして登っていくというものでした。どうしても行きたい場所があり、エジプト旅行を計画していたところ思っていたよりもかなりお得な値段で船に乗っていけるという情報があったので迷わず申し込みをしました。

今回の旅行が英語圏でないところ初だったので大丈夫かなとかなり心配でしたが、クルージングのスタッフの方もほとんどが英語の堪能な方で、話せない方も身振り手振りで一生懸命伝えてくれました。

旅の内容には大満足でした。私の部屋からは外が見えたのですが、飛行機などでは退屈してしまう長い長い移動時間も飲み物を飲みながら外を見ているだけで楽しいし癒されました。

昼間も夜もナイル川にはどちらにも素敵な景色がありました。揺れも生活に支障はなく、船内もとてもきれいでもちろんご飯もおいしかったです。

様々な都市で止まって観光をして、船を降りるたびに今度はどんなところだろうとワクワクしました。クルージングでしかできない体験がたくさんあったので今回申し込んで本当によかったと思っています。

インドネシアのルンダンとは?なぜ世界で一番おいしい料理なの?

世界一おいしいと認められたインドネシアの郷土料理「ルンダン」

みなさま、世界で一番おいしい料理というのはご存知でしょうか。これはアメリカのCNNが行った調査で決定したものらしいです。

フェイスブックの投票で決めたので人口が多いほうが有利なんですけどね。中国はフェイスブックが規制されているので一位は取れないことでしょう。

その世界一となったのがインドネシアの「ルンダン」という伝統料理です。私も初めて聞いたのですが、牛肉などをココナッツミルクなどで煮込んだお肉の料理らしいです。

f:id:dyamato:20161225174333j:plain

出典pbs.twimg.com 

おいしそうですね。日本では大阪などで食べられるところがあるようですので、ご興味がある方は一度調べて行ってみてはいかがでしょうか。

お店の名前は「アジアの食堂 ムバラケ 」「バグース インドネシアン キッチン」「熱帯食堂」などで食べられます。

そういえばインドネシアと言って思い出したのでこちらも投稿しておきます。

インドネシアで命を絶とうとしたお笑い芸人を救ったまっちゃん

お笑い芸人の若井おさむさんという方は大の松本人志ファンでした。もしまっちゃんがいなかったらもうこの世にはいなかったのです。

バックパッカーとして訪れたインドネシアで自殺をしようと決意していました。そこである日本人との出会いが若井さんの人生を変えたのです。

ドラマ「伝説の教師」で松本さんが言ったことで私が印象に残ったのは「人生とは何のために生きているのか?」という答えに「笑うためや」と答えたのが印象的でした。

確かにそうですね。あれこれ考えてもしょうがないですから笑うことが生きる意味かもしれませんね。(深イイ)

海外旅行 禁止持ち物要チェック! 手荷物検査 液体制限 シャンプー・味噌などは?

海外に行くのに液体の飛行機への持ち込みは禁止されています。では一体どれくらいがOKで何が液体とみなされるのでしょう。後半に続く。その前にある方の持ち物検査体験談です。

f:id:dyamato:20161225093020j:plain

海外旅行では持ち物検査に注意しよう

海外旅行とは旅行のことであるが、私は観光というのを一切しないので、旅行という感覚はあまりありません。恥を捨てて素の自分で出かけるからこそ海外旅行の醍醐味だと考えてます。

なので、持ち物も凄く簡素です。どんな場所にもバックパッカーで出かけますし、現地では旅行や観光でなく、現地のコミュニティー情報を検索し、現地のイベントや現地のサークルなどに参加して現地人との交流を楽しみます。

現地人とは仲良くなりますが、有名な観光地や有名な食事など未経験のまま帰国するのが多々あります。そんな私が大失敗したのが、オーストラリアへ急いで準備し入国した時です。

完全に犯罪者扱いされたその理由

その時は、現地の友人とやりたいことがあり、これまで以上に急ぎでチケットを用意し持ち物も少な過ぎるぐらいでした。動き回る予定でしたし、滞在期間も短かったのでそれで良かったのです。しかし、空港の入荷国審査ではそれがアダとなりました。マークされてしまいました。

たくさんの乗客が海外旅行でオーストラリアに入国しようと持ち物検査の順番を待ってる中、なぜか私だけが違うレーンに並ばされました。というか、スルーです。

そこの待っていたのは、私の持ち物を10回以上検査する、私の渡航目的を10回以上事情聴取する、など完全に犯罪者扱いです。

今となってはしかたなかったと思えるのですが、あまりに急いでチケットを購入したこと、あまりに短期間の滞在期間だったこと、あまりに持ち物が少な過ぎる海外旅行であること、全ての要素が麻薬密売人として疑われた要因でした。

入国するのに2時間かかりました。そして、帰国時も1時間の検査を強いられ、本当に疲れました。やはり事前に余裕を持って何事も準備しておくのがいいですね。

以上、ある方の手荷物検査体験談でした。

手荷物検査をスムーズに通過する方法

保安検査場の手荷物検査をスムーズ通るためにはどうしたらいいのでしょうか。手荷物検査で再検査を受けると時間が掛かってしまいますよね。ですので、事前に注意しないといけないことをまとめてみました。

金属探知機を通るときは「ペットボトル」「金属類」を出さないといけません。ただし、ペットボトルは100ミリリットル以下なら大丈夫です。

ベルトに金属類がついている場合はベルトもとらないと通過できません。パソコンなどの電子機器もカバンから取り出します。そういうのに意外と時間が掛かってしまうので、あらかじめ金属類はまとめておくといいですね。

国際線に乗るとき液体物かそうではないか、迷ってしまうものがあると思います。その一例をあげてみましょう。「漬物」「味噌」「歯磨き粉」「ゼリー」「缶詰」「シャンプー」「ヘアクリーム」「ヨーグルト」などは液体物とみなされて持ち込みが制限されます。

以上、手荷物検査をスムーズに通過する方法でした。





オーストラリア観光おすすめ コアラ・カンガルー体験談

オーストラリア観光は私のおすすめ!コアラがかわいい

私は今から7年前にオーストラリアに海外旅行に行きました。その海外旅行に行ったのが2月だったのですが、こっちでは2月は冬ですが、オーストラリアでは日本と間逆になるので、夏真っ盛りでした。

f:id:dyamato:20161224184304j:plain

そのため、かなり違和感はあったのですが、初めてのオーストラリアということもあって、私はすごくドキドキしていました。

オーストラリアに行こうと思ったきっかけは、テレビでコアラやカンガルーたちの姿を見て、オーストラリアにはたくさんコアラやカンガルーがいるので、動物たちを見に行こうと思ったのが始まりでした。

オーストラリアについてはそれくらいしかほとんど知らなかったのですが、コアラたちを見たさに私はオーストラリアに海外旅行に行ったのです。

最初は言葉なども心配でしたし、どうしようか考えていましたが、それでも、やっぱりオーストラリアに行ってみたかったので、私は本屋さんなどでオーストラリアのことについて見たり、ネットで調べました。

オーストラリアは基本的には英語ですし、とりあえず電子辞書もあったために、ある程度は平気でしたオーストラリアに着くと、私は真っ先にコアラがいっぱい居る場所に行きました。

テレビでは何度も見たことがあったのですが、実際に行ってみるとすごく感動しましたし、嬉しくなりました。コアラのあまりの可愛さに興奮しましたし、その後にカンガルーたちもたくさん見れたので最高でした。

オーストラリアは環境もかなりよかったですし、比較的親切な人も多かったので、オーストラリアに行って本当に楽しかったですし、忘れられない思い出になりました。シドニーやメルボルンなどはすごくいいですし、キャンベラも最高です。

もし、オーストラリアに興味のある方であれば、ぜひそれらの地域に行ってみてください。とても景色もよくて魅力的なので、きっと楽しい思い出もいっぱい作れるはずです。オーストラリアには数多くの訪れたい場所がありますし、すごくステキな場所です。